スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
長い1日~国境越え~
ヨルダンのアカバからフェリーでエジプトに渡る予定だったのですが、
フェリー乗り場に行ってみると、「チケット売り切れ」と言われてしまった私達…。

同じチケット売り場にいた日本人男性(葵さん)に話を聞くと、
彼は私達より2時間も前に来て並んでいたそうで、売り場が開くまでかなり待たされた挙句、
やっとチケット売り始めたと思ったら30人程で「売り切れ」宣言をされたとのこと。

次の便の就航時間も適当に答えてる感じだし、いつチケットを売るかも分からない状態。
ガイドブックの情報も全くアテにならない。
チケットも70ドルでメチャクチャ高い。

うーん。うーん。

よし、イスラエルを通って、陸路でエジプトに入っちゃおう!!
幸い車で20分くらいの場所にヨルダンとイスラエルのボーダーもある。
ということで葵さんと私達の3人でヨルダンとイスラエルの国境へ。
当初全く予定にはなかったイスラエル入りをすることになりました。

しかし、イスラエルのイミグレは厳しかった。
一人一人呼び出され、係官に尋問を受けます。所要尋問時間一人約20~30分。長っ!
「なぜ中東を旅行をしているのか?」「旅行の費用はどうやって貯めたのか?」
「シリアやヨルダンで何をしたのか?」「シリアで友達ができたか?」
(→イスラエルとアラブ諸国は基本的に仲が悪いので、
ここでyesと答えると更にキツイ尋問を受けることになると思われます)等々

その後荷物検査。
私は検査なしでしたが、葵さんと竜ちゃんはバックの中身一つ一つ念入りに検査をされてました。

その後入国スタンプをもらう時にも、また尋問。
係官「あなたのお父さんの名前は?」
竜ちゃん「治(おさむ)です」
係官「それはイスラム教徒の名前です!」(←途端に顔つきが険しくなる係官)
私達「…。」
「オサム」はイスラム風な「オスマン」とかに聞こえるかもしれないけど、
そりゃないよ~という感じ。

そんなこんなでイスラエルに入国するのに4時間もかかりました。
入国後すぐにエジプトのボーダーに向かったのですが、
イスラエル側からエジプトへ渡る時にもらえるのは「シナイ半島のみ15日間滞在可」のビザ。
カイロまで行くなら大使館でビザを取得しないとダメだということが分かり、
結局イスラエルで一泊することに…。

今日は予期しないことがイロイロあって、何度も移動したので、
精神的にも肉体的にも疲れました…。

by ひろこ 
スポンサーサイト
2008/06/16(Mon) | 10.ヨルダン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ペトラ遺跡
遺跡に関心はないのですが、ここヨルダンのペトラ遺跡は
「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の舞台になった場所だというので、
どうしても気になって見学に訪れました。

この遺跡に到達するまで岩盤のスキマの小道を通り抜けていくのですが、
この道が否応なしに気分を盛り上げてくれます。
komichi_R.jpg

「チャンチャラッチャーン♪」とインディジョーンズのテーマ曲を
口ずさみながら先に進むと…。
komichi2_R.jpg


おぉっ。
catsle_R.jpg

P6151761_R.jpg


ぐるりと見所を一周して、比較的健脚な私達の足で5時間程かかりました。
とにかくものすごーく巨大で広大な遺跡群です。圧巻!

by ひろこ 
2008/06/15(Sun) | 10.ヨルダン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
死海
死海で浮いてみよ~!ということになり、今日はアンマンから日帰りで
ローカルバス&乗り合いタクシーを乗り継いで死海にやってきました~。
*死海
地球上で最も低い海抜マイナス410mの地点にある海。
塩分濃度が海水の7倍の約27%という高濃度の為に、生物は住めません。
そして人が浮くこと&死海の泥パックでも有名です。

本当に面白いぐらい浮きます。
どう頑張っても下に沈めない…。摩訶不思議な浮遊感。
deadsea_R.jpg

2人とも泥を塗りたくって「死海パック」
mudpack_R.jpg

うぅっ。目と口に水が入った。痛い…しょっぱい…。

よく見ると波打ち際は塩の塊ではありませんか!!
salt_R.jpg


自分が漬物になったような気分でした。

by ひろこ 
2008/06/13(Fri) | 10.ヨルダン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テロ?
夜、宿でくつろいでいると突然「バン、バババーン」と爆発音が聞こえてきました。
長く鳴り響く爆発音、その後停電!!

「テ…テ、テロ!!??」

中東にいるってことはそんなことに巻き込まれてもおかしくない。
きゃ~~、大変だ!

とりあえず貴重品だけまとめて懐中電灯を頭につけて、
街の様子を確認しようと屋上へ駆け上がる竜ちゃんと私。

どーーーーーーん!
hanabi_R.jpg


その正体は「花火」でした。
も~、驚かせないでくれ。

宿の従業員曰く、ヨルダンのキングに子供が生まれたとか、おめでたがわかったとか…
(ヨルダンの正式名称は「ヨルダン・ハシミテ王国」。国家元首は国王なのです)
また別の人曰く、一般の人の結婚式の際にもこういう花火があがるとかどうとか…
詳しくは分からなかったけど、とにかくめでたいことがあったらしい。

悪いことじゃなくてよかった。でも、びっくりした!

by ひろこ 
2008/06/10(Tue) | 10.ヨルダン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ご縁
旅の醍醐味はなんといっても「人との出会い」。

その中でも不思議なくらい道中何度も再会を果たしたお二方がいます。
アキラさんとゴウさん。

トルコのギョレメ→シリアアレッポに行く乗換えバスターミナル→
シリアのイミグレ付近→アレッポ→ダマスカス
う~ん、こんなに出会うのも何かのご縁。
というわけで今日は夜ご飯をご一緒させて頂きました!
DSCF0449_R.jpg

このお二方はとても「さわやか」かつ「軽やか」な感じで旅をしていて、
「男性2人組旅人=むさ苦しいイメージ」を鮮やかに払拭してくれました。

お2人はエジプトまで旅をするということなので、
またどこかで会えることを楽しみにしてます!!

そうそうアキラさんはご自分のブログをお持ちなので、リンクをはってみました↓
http://100nichitabi.seesaa.net/
オモシロ記事満載です。

by ひろこ 
2008/06/09(Mon) | 10.ヨルダン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。