スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボリビア
アルゼンチン・チリといういわゆる『ホワイトラテン』の国に5ヶ月もいたので、ボリビアに入国してしばらくはカルチャーショック受けまくりでした。

それほどまでに風土・気候・文化・食・道行く人たちの顔つき等々…全く異なっています。

写真は私の心をトキめかせたインディヘナのおばちゃん達

39bolivia.jpg

39bolivia2.jpg

この姿を「ゴスロリ」!?と評する方もいましたが、私はこの格好を美しい!と思います。
しかしながら、多くの国がそうであるようにボリビアも若い世代は圧倒的に洋服着用率が高い!
民族衣装を着ている人が少なくなりつつあるのが、一介の旅行者である私ですら分かります。

時が経てば経つほど、世界はどんどん画一化・均一化されていってしまうのかなぁ。
どこかの国を訪れて自国との違いに「ワクワク」「ドキドキ」「ハラハラ」できなくなったら、悲しいなと思う今日この頃。

by ひろこ 
スポンサーサイト
2009/03/09(Mon) | 23.ボリビア | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウユニツアーに参加して思ったこと
私達がツアーを利用することは稀ですが、竜ちゃんと私の間にはツアー参加の際の決め事
が一つだけあります。

それはなるべく多国籍な人々が集うツアーを選ぶこと。
ウユニでは、日本人同士かたまってツアーを組んでいる団体を数組見かけたし、
ツアーに参加する為に日本人待ちしている人もいました。
そういうのが好きという人もいるでしょう。個人各々の考え方なので否定はしません。

でも、いつかは日本へ帰るこの身…。
日本人とつるむことは今後の人生何度でもあります。
折角、日本をでて色々な人に触れ合える機会をみすみす逃すのはあまりにも惜しい。

元来人見知りが激しい私は、異国の人と触れ合う最初のステップはいつも緊張しますが、
この緊張感は必ず解けるということもこの旅で知ることができました。

未知の人々を知ることは私をもっともっと思慮深く、奥行きのある人間にさせてくれる
ような気がします。

いくつになっても未知との遭遇を恐れない人間でありたいものです。

by ひろこ 
2009/03/04(Wed) | 23.ボリビア | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウユニ塩湖
やってきました、「ウユニ塩湖」!!!!
*ウユニ塩湖とは?*
ボリビア南西部に広がる約120km×約100km、面積約12,000平方メートル、
世界最大の塩の湖。

私達が訪れたこの時期は雨季。
塩の上に水が張って、そこに空が映し出されていて、それが目の届く限りずーっと彼方
まで続いている様子は現実味がなく、なんだか自分がふわふわ~っと浮いているような
不思議な感じでした。
…と、私がいくら文章で表現しようとしてもうまく伝わらないと思うので、写真をご覧
下さいませ。

33likeaheavn.jpg


33uyuniwithryu.jpg


雨季のウユニ。ここは神の領域なんじゃないだろうか?
竜ちゃんも浮いているように見えます。

33dryuyuni.jpg


33lucky.jpg


乾いた塩湖も見ることができました。両方見れるなんてラッキー♪ごきげんな私です。


by ひろこ 
2009/03/03(Tue) | 23.ボリビア | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
リャマ
2泊3日のウユニツアーでは、「ウユニ塩湖」だけではなく火山や途中にある湖、温泉、
奇岩の大地などなど色々なところをまわります。
そこで時々見かけるリャマに私の心は釘付けになってしまいました。

リャマ…おバカそうな顔がなんともいえません。

32llamafront.jpg


リャマを追いかけてみる私。

32llamawithme.jpg


リャマがいると風景がとたんになごむのはなぜだろう。

32llama3.jpg


リャマがたくさん!!

32mucho.jpg


今日はたくさん湖をまわったはずなんだけど、一日を振り返って私の心に浮かぶのは
リャマの顔なのでした。

by ひろこ 
2009/03/02(Mon) | 23.ボリビア | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボリビア入国
本日ボリビアに入国!!
*掘立小屋みたいなボリビアのイミグレ…

31imigration.jpg


アルゼンチンとチリに合わせて5ヶ月も滞在していたので、久しぶりの「異国」に
ちょっぴりドキドキ。

ボリビアへの交通機関は「ツアー」です。
チリのサンペドロ・デ・アタカマからウユニ塩湖を経て「ウユニ」へ抜ける2泊3日ツアー
に参加しました。
写真は私達の載るジープと愉快な仲間達。
(ベルギー人カップル、イタリア男性2人組、ブラジル人カップル、ブラジル女性&私達
の計9人のツアーとなりました)

31jeep.jpg


by ひろこ 
2009/03/01(Sun) | 23.ボリビア | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。