スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
雨季明けのきざし
ここの雨季というのは、午前中は晴れか曇り、午後になると天気は下り坂になって、
15時~17時の間に雨が降り出すというパターン。

でも、この二日間は天気が安定している。というか、雨が降らない!

もしや、もしや、雨季明けか!?

というわけで、明日からサンタクルス谷(Santa Cruz)トレッキングへ行ってきま~す。

久しぶりに朝から気持ちよい快晴なので、屋上でお茶している私。
左端にちょこっと顔を出しているのがワスカラン山です。

417mthuas.jpg

by ひろこ 
スポンサーサイト
2009/04/17(Fri) | 24.ペルー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
I LOVE インディヘナ
私が訪れたペルーの町でインディヘナ的民族衣装着用率が一番高いのがここワラス。

宿の屋上から…

417-1.jpg

よく行くフレッシュジュース屋さんにも。

417-2.jpg

Churup湖へ行くトレイルヘッド近郊の集落で。このおばさんはこれから畑仕事に行くそう。
ワラスを一歩抜けて田舎に行くとほぼ100%この格好です。

417-3.jpg

みんなフツーに歩いているから私も当たり前のようにスルーして気にも留めなかったけどこれを日本におきかえて考えると、「着物」着て歩いていることになるわけで。

今日もおばちゃん達はペチコートで膨らんだヒラヒラ膝丈スカートに山高帽、それにマンタというカラフルな風呂敷のような布を巻いたり、荷を背負ったりして、颯爽と歩いています。
いや~、世界には実にいろんな人がいるものです。

by ひろこ 
2009/04/17(Fri) | 24.ペルー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2度目のLag.Churup(チュルップ湖)へ
本日2度目のチャレンジでチュルップ湖へ到達しました!!
(1度目は4月1日のブログ参照)

ここは標高4,450m。トレイルヘッドからほぼずっと登りなので、高度順化には最適。
湖手前の崖登りもちょっとロッククライミング的要素があって、なかなかのコースです。
※この滝の横の崖をよじ登っていきます。湖は滝の向こうにある山の懐に静かに存在してます。

415waterfall.jpg

怖い思いをしつつ辿り着いた先には…期待してたわりに、どうってことなかった湖が…。

415lag.jpg

先日行ったOlleros Chavinトレッキングで体が慣れていたためか、1度目と比べると30分
以上早いペースで歩けました。

祝・初志貫徹!
これで気持ちよくメインの「Santa Cruz」トレッキングへと行けるというものです。

by ひろこ 
2009/04/15(Wed) | 24.ペルー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
旅と犬
旅にでてから犬や猫がぐっと身近になりました。
日本のように首輪をはめられて飼われてる動物が少ないからです。野良もやたらと多い。

ペットが放し飼いされてる宿も多くて、宿探しの際にペットがいるとちょっとウキウキ。
ワラスでは長居すると決めたので、快適な宿を求めて3軒宿替えをしました。
その3軒ともにペットがいたので、ちょっと紹介。

まずは1軒目の宿。
2才のやんちゃな黒ワンコが屋上で飼われてました。私が屋上にあがると、こうして顔を
だして出迎えてくれます。
415dog.jpg

2軒目の宿には屋上でふくろうが飼われてました。
私達の部屋のナナメ前にふくろう小屋があったので、威嚇する様子が面白くちょっかいばかりだしてました。
(ふくろうの威嚇:体を膨らませる。嘴をカタカタ鳴らす)
多分ふくろうは睡眠不足で寿命が数ヶ月短くなったはず…。悪いことしたな~。

415fuku.jpg


今いる3軒目の宿には広い屋上で白猫が飼われてます。不細工でよし。
415cat.jpg


…とまあ、宿や町にいる犬猫は愛嬌のあるヤツが多いのですが、トレッキング中に会う犬は、ちょっと曲者です。
特に牧羊犬などペットではなく「働くため」に飼われている犬はこわい。
本気でかかってくるから。

パタゴニアでも、ここワラス近郊のトレイルでもそんな犬を見かけるので、犬との戦いは外国でトレッキングする人の宿命ともいえます。

さて、犬が苦手な私…最初の頃は「こわいよ~~」と竜ちゃんの後ろに隠れていたのですが、怖がっていてはトレッキングができないということに気づいたので、今は吠えてくる犬を見かけると、容赦なく石をぶつけたり、杖で打つ素振りをしたりしています。
可哀想とか動物愛護だとかいう気持ちは毛頭おきません!
咬まれたら一大事だもん。

そういや旅で仲良くなった方2人が犬に咬まれていたっけ…。
良くも悪くも「旅と犬」というのは切っても切り離せない関係だと思うのでありました。

by ひろこ 
2009/04/15(Wed) | 24.ペルー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
モンテレイ温泉
ワラスの町から気軽に温泉に行けるので、本日2度目のモンテレイ温泉へGO!!
ここでは皆水着で温泉に入るので、温泉というよりは温水プールといった感じ。
(ちなみに個室もあるのですが、狭くてイマイチ)

一度目は私が替えのパンツを忘れて、ノーパンの上にズボンで帰ってくるという失態を犯してしまったので、今回はキチンと替え下着を携えて行きました。

が。

なんと今日は竜ちゃんが「替えパン」を持ってきてない~~!!
夫婦そろってぬけてます。
こんな何気ないふうを装いつつ、ノーパンの竜ちゃん↓
414ryuji.jpg


温泉の野外シャワーで見かけたモニュメント。
ペルーの遺跡にある像やモニュメントって、どこかユーモラスです。
414busakawa.jpg


by ひろこ 
2009/04/14(Tue) | 24.ペルー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。