スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

凍 (新潮文庫)凍 (新潮文庫)
(2008/10/28)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


沢木耕太郎の取材力が凄いね。

山野井夫妻のヒマラヤ・ギャチェンカンの壮絶な登攀の模様を描いたノン・フィクションです。

下山中に何度か雪崩に遭い、夫婦共々、目の視力を失い、凍傷を負う。
標高7,000m以上の垂直の壁でわずか数十センチの幅の棚を確保し、一晩中そこに座って耐えるシーンなどなど
手に汗を握って読んでしまたった。

この夫婦のグリーンランドでの、クライミング映像(NHKが取材したやつ:下記のリンク)も観たんだけど、
彼らの在りかたがいいですね。

凍傷で指を失った登山家夫婦が、この夏、北極圏・グリーンランドにある、高さ1300メートルの未踏の大岩壁に挑んだ―

外に対する体裁を気にしないがいい。常に自分に集中している感じ。

by Ryuji

スポンサーサイト
2011/11/21(Mon) | 本・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。