スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
のんびりと燕岳(5月19日)
朝起きて、ご飯を食べて、シャワーを浴びて、洗濯をして…
フト気がつくと、外は快晴だ!!
こうしちゃいられん!というわけで…
かなり遅ればせながら9時頃に家を出発し、燕岳へ。
*この時期はこの時間帯でもちゃんと駐車場は空いています。

燕岳ピークを踏んで、燕山荘のベンチでお昼をゆっくり食べてというのは時間的に
厳しいので、本日は合戦尾根まででstop。
こんなゆる~い感じで登山をするのも、なかなかいいもんです。
登山し始めた頃のがむしゃらで必死な感じがなくなって
近頃は肩の力も抜けた気がします。

私、いい感じで山と付き合ってるな~。
(自画自賛)

画像 007
今日はここまで。
画像 009
左上には燕を目指す人々が。
まぁ、がんばりたまえと心の中で声援を送る私なのでした。

by ひろこ












スポンサーサイト
2012/06/02(Sat) | 北アルプス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福地山帰りに…
家の近くのなんの変哲もない田んぼでなぜか白鳥がワラワラしてる!
P2110080.jpg

渡りの途中でしょうか?

そういえば今日福地山で見た木にも蕾があったっけ。
もうすぐ春がきます。

by ひろこ
2012/02/18(Sat) | 北アルプス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012年2月11日 福地山
昨年の裏銀座縦走帰りに立ち寄った福地温泉「昔ばなしの里」で、
そこのスタッフの方に「裏銀座と比べたら散歩みたいなものだけど…」
と控えめに福地山を紹介されて以来、ずっと気になっていた福地山に
登ってきました!

しかもなんとこの日一日福地山貸切でした。(おそらく)
*というのも、私たちが一番最初にトレースをつけたし、下山時も
誰にも会わなかったから。

「青だる」なるもの登山口にありけり。
P2110156.jpg

天気予報も見事に的中!
危険なところもなし。
景色も申し分なし。
P2110052.jpg

鼻歌まじりで進んでいたのですが、憮然平を過ぎた辺りから
雪の量が増えて、一歩を踏み出すのがしんどくなってきました。
P2110065.jpg

第三展望台にてひとやすみ。
…の前に標識を掘り起こします。
P2110058.jpg

練乳天然カキ氷。
食べてから言うのもなんだけど、放射能汚染…大丈夫だろうか?
P2110061.jpg

ここから少し登ってみると…

ヤケ~(焼岳の略)ブラボー!
P2110148.jpg

ヤリ~(槍ヶ岳の略)fantastic!
P2110069.jpg

穂高~~!
P2110145.jpg

Amazing!!
P2110141.jpg


儚く、切なく、美しく、尊く。
いやはやこの国の春夏秋冬の風情と色彩は実にあっぱれであると、
今日もまた感じ入って下山するのでありました。

<登山覚書>
安房トンネル 片道¥750(ETC割引で¥400)
駐車場:福地温泉「昔ばなしの里(石動の湯)」隣の登山者用駐車場
   (無料)
立ち寄り湯:「昔ばなしの里(石動の湯)」¥500(五平餅付き)
こんな風に囲炉裏で五平餅を焼いてくれるのです。美味い!
P2110079.jpg

by ひろこ
2012/02/17(Fri) | 北アルプス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
追憶の山写真 (10月8~10日・新穂高温泉~双六~三俣周遊)
山が好きな人と行く山は楽しい。
そこが山だとこちらも肩肘張らない感じで接することができるのもいい。

この山行のことは心に温めておいて、時折取り出して一人ニヤニヤしたい気分。
紅葉はイマイチだったけど。
新穂高の無料Pが満車で、鍋平園地Pから結構歩いたけど。
予定してた黒部五郎は途中で断念したけど。

そんなのは取るに足らないこと。

PA080022.jpg


あの日、あの場所で4人で共有した時間が確実に存在して、
そして三俣山荘でぽかぽかの陽だまりの中で飲んだビールが
非常においしかった!というだけで十分なのです。

by ひろこ
2011/11/19(Sat) | 北アルプス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スイーツ山行・燕岳 10月2日
猫にかつおぶし。女子にスイーツ!
ということで、やってきたのはケーキフェア開催中の「燕山荘」です。
雨飾に引き続き今回もchicaちゃん同行です。
PA020020.jpg


道中の景色を楽しみつつ…
PA020014.jpg


目指すのは山頂…いや、ケーキ。
PA020024.jpg


テント場でかわうそ山岳会の方たちと和やかに談笑したりして、
いざ燕山荘へ!!

一個目はペロリと食べられます。お味もなかなか。
PA020041.jpg


2個目を食べ終える頃に胃が重く感じてきて。
PA020042.jpg


3つ目はお茶で流し込むようにしてなんとか食べ終えました。
PA020045.jpg


chicaちゃんはケーキ4つ。私が3つ。竜ちゃんは6つ。
3人ともそれなりに健闘しました。

食後は少しカロリー消費しておきましょう。
let's go to peak of Mt.TSUBAKURO.
PA020048.jpg


PA020051.jpg


PA020063.jpg


稜線は寒いので、早々に下山。
下山途中の合戦小屋ベンチにてchicaちゃんがお抹茶を点ててくれました。
甘いものを食べた後のお抹茶♪ブラボー★
PA020073.jpg


満腹・満足のおいしい山行でした。

by ひろこ





2011/11/02(Wed) | 北アルプス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。