スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
本沢温泉 1月28日
この時期の山の写真はいつも少なめ。
私が撮影したのは、なんとこの一枚のみ…
P1280102.jpg
目的地の「本沢温泉」にて。


インナーグローブ+オーバーグローブをした手では細々とした作業が
難しいと思うのですが、みなさんどうしているのでしょう?
私が不器用なだけ?

ちなみ竜ちゃんは私と比べると体感温度が10度くらい違うようだし、
末端もあまり冷えないようで、私よりはもう少し気合を入れて
カメラのシャッターを押してました。

竜ちゃん撮影↓
P1280097.jpg


P1280105.jpg


本沢温泉いい雰囲気のところだったなぁ。
日帰りで訪れてしまいちょっぴり損した気分。
次はテントかついで来てみよう!

by ひろこ
スポンサーサイト
2012/02/09(Thu) | 八ヶ岳系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7/24(日) 東天狗岳~西天狗岳【八ヶ岳】
23日(土)は用事があったので、今回は日曜に日帰りで行ける山…
ということで、各地の山地図を引っ張り出し、色々悩んだ末に
久しぶりに八ヶ岳へ行ってきました!

今回のルートは唐沢鉱泉を起点に黒百合平→東天狗岳→西天狗岳周遊です。
ここは冬山入門としても人気コースなので、無雪期に一度歩いてみたかった山
でもあります。

涼しくなった土曜夜7時頃安曇野を出発!
途中、道を誤って美濃戸方面へ迷い込んでしまったり、
夜のダートロードをのろのろ走ったりして夜9時半過ぎに唐沢鉱泉Pに到着。
明日の快晴を願いながら寝袋にくるまりました@my car

翌朝。
P7240996.jpg


どんよりとガスのかかる空を見て、気分が盛り下がる私。
山頂はきっと晴れていると思うという根拠のないことを自信ありげに言う
竜ちゃんに促され、ぐすぐすと準備して足取り重く出発です。

しかし、唐沢鉱泉横を流れる川を何気なく覗き込むと…
P7241000.jpg


わ!!湯の花!?そうだ歩ききったら温泉が待っている!
という期待に胸が膨らみ気分が上がったのでした。

気を取り直して行ってきま~~す!
P7241003.jpg


北八ツらしい登山道
P7241007.jpg


黒百合平到着です。
P7241019.jpg


ついこの間「ほろ酔い黒百合」というエッセーを読んだばかりなので
その舞台にいることがちょっと嬉しい。

ここから天狗の奥庭を経て東天狗へ

ロックロックしてます。
P7241033.jpg


しばらく登ると。…ん、雲の切れ間から日差しの兆し
P7241037.jpg


おぉ!空だ!!
P7241050.jpg


一気にテンションUP↑

青空の下の縦走路に乗ってしまえば、こっちのもの。

東天狗で早めのお昼。
今回は日帰りなのでナマモノ(ミニトマトとさくらんぼ)を持参しました。
火照った体によく効きます。
P7241067.jpg


西天狗岳手前から見た東天狗岳。夏山だー。
P7241071.jpg


硫黄岳に向かう縦走路もさぞや気持ちの良いことでしょう。
P7241069.jpg



登ってきて良かった。

帰りは唐沢鉱泉にのんびり浸かってきました。
北八ツの風情のあるいいお湯だったなぁ~。

唐沢鉱泉をmy favorite hot spring best 5に勝手に認定しました。
ちなみに白骨温泉、白馬鑓温泉、酸ヶ湯温泉、小谷温泉が残る4つです。
どうしても登山後の満足度と相まって、山のいで湯ばかりを選んでしまっています…

八ヶ岳はルートが幾通りでも考えられるし、またルートを替え、季節を変えて訪れてみたい場所です。
P7241080.jpg



覚書:唐沢鉱泉P 無料。トイレあり。駐車台数20台くらい
    入湯料 大人¥700 子供¥500

by ひろこ
2011/07/26(Tue) | 八ヶ岳系 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
八ヶ岳連峰_北横岳の散策
北横岳に行ってきました!

入り口は、ピラタス蓼科スキー場のロープウェイ乗り場。


より大きな地図で 北横岳 を表示


ここは、スキー場のロープウェーで来れる最終地点で標高約2,200mの坪庭。
休日ともあって、ロープウェイの中は大混雑。
坪庭の温度計では、-10℃だった。

P1223781.jpg


坪庭から1時間ほど歩くと、ヒュッテに着く。
今夜は満室だそうだ。

P1223747.jpg

森林帯を歩いていく。
歩く人が多いので、トレースがばっちり着いていた。


P1223750.jpg


ヒュッテから更に20分くらい?歩くと、横岳に着く。
ここが、北横岳で後ろの棒には、2,480mと記載されていた。

ここで、-12~13℃くらいかな。
風が強く、ガスっていて展望なし。

まぁ、人はそれなりに多かったですが、大混雑というわけではなかった。

ついでに、僕の着用している帽子がズレていたりするけど、寒くて直すのが面倒だったので、そのまま。

P1223752.jpg


ところでここはスノーシューのメッカなのか!?と思うほど、スノーシューを履いて登っている人が多かったです。
斜度が緩く、圧雪されていない雪原を歩くには、パフォーマンスを発揮する道具なんだろうけど、トレースがしっかりあって、
圧雪されている坂を登るには、寧ろ、余計な荷物になるだけだな、と思いました。
実際邪魔になったのか、スノーシューを脱いで両手で持って登っている人もいたくらいです。


さて、下界はこんな感じで晴れてました。

P1223755.jpg


時折、青空が見える。
ひろぴん、フリースがはみ出してるぞ。

P1223769.jpg


これが歩いてきた山の方。

P1223778.jpg



こっちは別の山。

P1223768.jpg


往復でロープウェイを使いましたが、帰りは自分の足で森林帯を下っても
楽しめると思います。

気候の層が目で見ても分かるくらい異なりますからね。
それを体感できるのは、面白そうだな。

最後に、ここで食事をしました。
先週、お茶をしたあのお店。
『もみの茶屋』です。オーナーのブログはこちら → http://sapincafe.exblog.jp/

dinner.jpg

↑このれんこんスープ、超オススメ!!美味い!

メニューは、パン + スープ + メインディッシュ + サラダで、1,200円!
それも、ランチから夜の20:00までずっと同じ値段で提供されています。
良心的なお値段だと思います。

コーヒーや紅茶も追加+200円です。
いやいや、食後のコーヒーは最高ですなぁ。

by Ryuji







2011/01/22(Sat) | 八ヶ岳系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。