スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
国境越えで物思う
四方を海で囲まれた日本。
日本人は国家と国家との関係、民族と民族の関係等について狭量な考えになりがちな気がします。
…なぁんてことを言えるほど私は博識ではありません。はっきりいえば無知に等しい。
でも、旅にでてから猛烈に興味がわいてきました。
先日のブログでラオスでパンといえばフランスパンと書きましたが、それだってフランスとラオスの関係&歴史があったから。

国境を越える時、一つの国家は色々な関係性・歴史の上に成り立っていることを身をもって感じます。
どこにも線など引かれていない国境。そしてその国境を跨げば空気が変わることの不思議。

この気持ちを味わえただけでも旅にでて良かったと思う今日この頃です。

※写真奥に見えるメコン川のこちら側はラオス。すぐ向こうがタイです。↓

border river_R

…というわけで最近、2人ともPCにインストールした「エンカルタ」を見ています。
知りたい事を入力すると、絵や写真つきで説明がでてきて、さらにリンクがはってあるので、どこまでも読み続けてしまう代物です。
例)「冷戦」と入力すると色々説明がでてきて、説明の中の「ベルリンの壁」にさらにリンクがあって、
「ベルリンの壁」を見ると今度は「ゴルバチョフ」にリンクがあって、その中にまだまだリンクがある…という具合。

※本日夕刻無事タイのチェンマイへ移動してきました。

by ひろこ 
スポンサーサイト
2008/02/29(Fri) | 3.ラオス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SLOW BOATに乗って
26日に世界遺産の町ルアンプラバンを出発し、メコン川をslow boatに乗ってラオス国境の町フエサイへ移動してきました。

至る所絶景ばかりで、最初は物珍しさも手伝って写真を撮ってたけど、絶景も続くとあきるもの。
物思いに耽ってみたけど、水牛が死んで浮いていたり、斜め後ろのラオスのおっさんが痰をしょっちゅう吐いていたりと気が散ることばかりで、移動の1泊2日間(1日の乗船時間約9時間)硬い座布団が敷いてあるだけの木のシートで背中・腰・お尻が痛くなって、肉体的にかなりの苦痛を強いられました。

P2270137.jpg

でも、この2日間ボートに乗ってるメンツはほぼ一緒。
2日目ともなるとお互い気心も知れてきて、おしゃべりに興じたりして楽しい船旅でした。

そして、このボートでイタリア人の3歳の女の子がラオスの同年代の女の子とすぐに仲良くなったのを見て、言葉によらない表現があったことを思い出しました。
私も小さい頃は(私以外の多くの人も)そういうことができたように思います。
すっかり忘れてた。

旅にでてから「英語の習得」ばかりに気をとられていたけど、それだけじゃダメだ~~、私!!
言葉にしてしまうととても陳腐ですが、やっぱり人たるもの「心」がないといけません。
「何かを伝えたいという思い」とか「相手を思う気持ち」とか「いたわり」とか「笑顔」とか……

この時点で気づいてよかった。
ラオス…本当に最後の最後まで色々と思うことの多い国でした。
明日タイへ再入国します。

by ひろこ 
2008/02/28(Thu) | 3.ラオス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラオスフード
竜ちゃんは食いしん坊&私も食が細い割には食べるのが大好きなので、
その国の「食」には二人とも並々ならぬ興味をもってます。

ラオスはかつてフランスの植民地だった為か、ここでパンといえばフランスパンなのには驚きました。
パンのレベル高し!です。

france pan (1)

それからラオス独自の食べ物で印象深いのは「ミント+ライム」の組み合わせ。
ラオスのうどんの様な麺に「ミント+ライム」↓

noodle(2).jpg

最初「…!」と思ったけど、食べてみるとこれがまたとても美味しい。
屋台でもレストランでもテーブルの上に塩・こしょう・しょうゆ・チリソースの調味料セットの脇に当たり前のように「ライム」が置かれてます。
そういえばお茶にミントが入ってたなぁ。

こういう各国の食文化を少しずつ自分の中に蓄積していったら、はたして料理の腕はあがるんだろうか…。
料理の腕前UPも期待しつつ、行く先々で何でも(ゲテモノは以外)食べてみます!

by ひろこ 
2008/02/27(Wed) | 3.ラオス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バンビエン賛歌
今日、バンビエンから世界遺産の街「ルアンプラバン」へ移動します。

バンビエン…本当に素晴らしい場所でした。
自然が豊かで、色んな川遊びができて、人が良くて。
タイの島で感じたような「観光客からお金とるぞ~」みたいなギラギラした雰囲気もなく、とても穏やかに過ごせました。

日本人の目からみたら、粗末な家に住んでいて、貧しい身なりをしていますが、ここの人は皆本当に素朴で豊かな表情をしていると思います。世界で何が起ころうと、しっかりと地に足をつけて家族やまわりの人と生きていくこの感じ…いいなぁ~
などと一人のんきに思っていたのですが、それは表面しか見ていない意見かもしれません。

先日洞窟トレッキングに行った時のことです…
案内してくれたラオス人のガイドに「ここは戦争中、空襲があった時の避難用に使われた」と説明を受けました。
そして洞窟の入り口には火薬を抜いた爆弾が吊り下げられていました。
ラオスにはベトナム戦争時のアメリカ軍の補給空路が未だに残っているし、爆弾もまだまだ埋まっているそうです。

そういえばこの間散歩した時通った橋に爆弾があったなぁ。

bomb.jpg

博物館に物々しく鎮座している爆弾よりも、こういう風に無造作に風景の一部になっている爆弾の方が心にずしんときます。こんな平和な景色の背景にそんな暗い出来事があったなんて知らなかったよ…

自分の無知が恥ずかしい。
バンビエンに来てから、川遊びしてハンモックでゴロゴロして呆けてて本当にスミマセン。
その国にお邪魔する時はもっともっと事前に歴史を調べてから行こうと決意を新たにしました。

竜ちゃんが一人で散歩している時、4.5歳の子供に「money」と言われたそうです。
この子達が大人になる時、このバンビエンは変わってしまうかもしれません。
またまた旅行者のエゴかもしれませんが、バンビエンはいつまでも楽園のような場所であって欲しいと思いました。(う~ん、やっぱりエゴかしら?)

by ひろこ 
2008/02/24(Sun) | 3.ラオス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
市場
市場があると聞いて朝ごはんを食べた後、散歩ついでに市場へ行ってみました。
見慣れない野菜や、その土地の独特の生活用具などを見るのが好きです。

市場から見える景色もまた良し。

market_R.jpg

そこで民族衣装を作ってくれるお店を発見!!

バンビエンで出会う女性の8割はこの民族衣装(シン)を着ていて、ここに来てからずっといいなぁと思っていたので、私もオーダーメイドしてしまいました。
その国の女性が自国の衣装を着るって、何かしら素晴らしいことのような気がしませんか?

町の人達をよく見ると同じシンでも、年代層によってちょっと違うことがわかります。
学生はみな黒地。裾まわりだけに10センチ位模様が入ったものばかり着ているし、
年頃のお姉さんはシルクで作られた全体的に模様が入った色鮮やかなものを着用しているし、年寄りは地味な色合いの物を好んで着ています。

私も一応お年頃なので、明るい生地を選びました。
生地を選ぶと、店の人がウエストとヒップを測って縫ってくれます。待つこと約1時間で完成。

nuhito_R.jpg

これで私も立派なLao People??

shin_R.jpg

by ひろこ
2008/02/23(Sat) | 3.ラオス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
1 Day Adventure TOUR
今日は1 Day Adventure Tour に参加。

丸いチューブに乗って洞窟の奥深くまでいくTUBING & CAVING。
そしてカヤックでメコン川を10km下るKyakking。

7mの高さのところから川へ飛び降りるJumping。
すべて初体験!!
年を重ねる毎に「初体験」って少なくなってくるので、こういう機会って本当にワクワクします。

中でも私達が一番ハマッたのがカヤック。
自分のペースで、景色を見たり、話したりできるのがGood。

最初力みすぎて、竜ちゃんと全く息が合わず…

2-19kayakkutowatashi.jpg

こんな風景がずーっと続きます

2-19view.jpg

水牛さん、こんにちは!!水に入るから、「水牛」なんですね。
水牛…なんだか高校の時の生物の先生に似てるなぁ。な~んて、こんなくだらない考え事ができるのも、カヤックの良いところ。

2-19suigyu.jpg

とても楽しかった~~。
夕食もたっぷり食べて、ラオビールで乾杯!今日も良い1日をありがとう!!バンビエン最高です。

by ひろこ 
2008/02/20(Wed) | 3.ラオス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
川遊び
町からだいぶ離れたところに鍾乳洞と魚が泳いでいるとても澄んだ小川を発見!
さっそく竜ちゃんは小川で遊び始めました。最後に川で遊んだのっていつだったかな…??

木からダイブッ!!

2-18daibu.jpg

この小川のまわりには色んな年代の色んな国籍の人が10人程いて、木陰で涼んだり、泳いだり思い思いに過ごしてます。話す言葉は違うけど、目が合うとニコニコ笑ってとても平和な空気。

水に入るととても素直な気持ちになるのはなぜでしょう?
笑顔で泳ぎ続けることはできるけど、きっとずっと怒りながら泳ぐことは無理だろうなぁ~などと思ってみる昼下がり。

by ひろこ 
2008/02/19(Tue) | 3.ラオス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラオス
ラオスはバンビエンという町に滞在をしてます。

特に何があるわけでもないですが、風景がよくて、山や洞窟やメコン川があって、気候がよくて、そして何より人が良いです。とてもとても素朴です。
ふつうに町を歩いてる人達も目が合うとニコッと笑って「サワディー:こんにちは」と声をかけてくれるので、知らず知らずの内に優しい気持ちになります。

貸し自転車を借りて町を探検。
P2180007.jpg

町をちょっと外れると土と石のでこぼこ道。茅葺屋根と何かの植物で編んだ壁で作られてる家、川で洗濯や体を洗っている人、道端には豚や牛や山羊、にわとりがいて、木の枝で作ったパチンコを持ってる子供がいます。
なんか日本昔話の世界みたい。

いいな~、いいな~、人間っていいな~♪

by ひろこ 

※ラオスのお金
100ドルを両替したら914,400キープでした。(一番小さいお金が500キープ)
ちなみにラオスは紙幣だけで、コインはありません。
すべてお札でこれだけのお金がくるのは圧巻です。
お財布はパンパン。にわか成金気分!

キープ

でも、ご飯を食べて「全部で24,000キープです」と言われると一瞬その単位にギョっとしてしまいます。

ラオスキープの他にタイバーツ、米ドルも流通しているので、備えあれば憂いなしで3種類の通過を持っているのですが、かえって頭が混乱。ちょっと慣れるのに時間がかかりそうです。
2008/02/18(Mon) | 3.ラオス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アユタヤ遺跡
インドビザ受領するまで間があるので、日帰りでアユタヤ遺跡を訪れました。

バンコク → タオ島 → パンガン島の小旅行の際に思ったのですが、外国人のたくさんいるカオサンを出発 → 外国人onlyのバスに揺られ → 外国人のたくさんいる島に移動…。これって面白みが全くありません。

というわけで、自力で移動できるところは自力で移動!!今回は自分達で駅でチケットを買って、アユタヤまで行ってきました。(移動距離70余kmで3等席で片道20バーツ(現レートで約68円)!)

densha_R.jpg

アユタヤはあまり大きくない町なので貸自転車を借りてアユタヤの町を散策&遺跡めぐりをしました。
しかーし、私達は建築物にはあまり興味なし!(日本にいる時からそうだったけど)すぐにあきてしまう…。

jitensha_R.jpg

NHKスペシャルなんかで見るとなんかすご~く神秘的な場所のように思っていたけど、遺跡は町のあちこちにフツーの趣で点在してます。車がバンバン通過する一般道路の脇に遺跡、小学校の脇に遺跡という具合。

この国の歴史や文化背景、建造物に造詣の深い人なら遺跡の前に佇んで感激できるのでしょうが、
wikipediaで付け焼刃的に得た薄っぺらな知識ではあまり感動もせず「ふーん」という感じ。
私達が遺跡を見るのは50年早いのかもしれません。

P2120025_R.jpg

それよりもアユタヤの町で車のマフラー外して爆音で走る暴走族のような車運転する人や、手を振ってくれた小学生、遺跡の前に課外学習で来てた日本語学科の大学生達との出会いの方がよっぽど面白いと思ったのでした。

student_R.jpg

人に出会うことでその町の印象は立体的になります。

by ひろこ
2008/02/12(Tue) | 2.タイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ルート決定
昨日は下し腹にて朝から夕方まで半日ベッドに撃沈。
タイの料理がおいしいので調子に乗りすぎたのかもしれません。

さて、一昨日はルートの検討を2人でしていて、頭がヒートアップ!
早寝早起の私達には珍しく12時過ぎまであ~でもないこ~でもないと話し合ってました。

そんなわけで下し腹 + 睡眠不足。これはもうゆっくりするしかありません。旅は健康第一!
でも、こういうとき2人旅っていいものです。

過去、中国での1人旅の時、体調を崩したことがあったけど、あの時の不安、寂しさ、孤独感は本当に切なかった(泣)

竜ちゃんが心配して水や軽食を買ってきてくれました。
うれし~~、一人じゃない~~♪

そうそう、タイの宿はどこにいってもトイレに水鉄砲がついているので
お腹壊してもわりと快適です。

P1250120.jpg

さて、ルート検討の結論がでたのでお知らせ致します。

2月8日インドビザ申請済み

2月15日インドビザ受領

2月17日前後 ラオス入国

2月末  タイ再入国(チェンマイに行きたい)
↓(飛行機で)
3月中旬 インド(カルカッタ)入国

というわけで、3月13日インド行きチケットも入手(1人4350バーツ=約15,000円)
私がベッドでのほほんと寝ている間に竜ちゃんがチケットも手配。
ありがとう相棒よ!

それにしても旅って色々調べたり、聞いたり、考えたりと何かと忙しいものなんですね。

by ひろこ 

※Weekend Marketから帰るバスの中で日本人女性の世界一周者に遭遇!しかも一人。
いや~、2人のありがたさを身にしみて感じた後だけに、一人で!世界一周!あっぱれ!!と思いました。

2008/02/10(Sun) | 2.タイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今後の予定
今朝パンガン島からバンコクへ無事戻って参りました。
さて、バンコクへ戻ってきたけどこれからどうしよう??ということで今日は2人で今後のルートを検討。

元々世界一周航空券で東回りルートで考えていたのを、去年の11月頃急遽西回りに変更をしたので、
出国まであまり時間がなく細かなルートをつめていなかったのです。

私達の旅のメインは「南米」!!限りある予算内でどう興味ある国~南米までをまわるルートを組むか??
ルートを組む上で、行きたい国のベストシーズンや情報(治安や情勢)やルール(チベットからネパールは抜けられるけど、逆は不可とかミャンマーは原則陸路入国不可etc色々あるんですね…)など諸々を考慮しないといけません。

思った以上に大変な作業です。というわけでバンコクで情報収集~。
そして明日はインドビザを自分達で申請に行ってきます!

※情報収集の一環で日本人宿を訪れてみました!宿の一階が日本食も提供する食堂になっていて、思わずカツカレー(95BHT)を頼んでしまった私達です。味噌汁のだしは効いていなかったけど、そんなの気にしない。おいしかった!!

katu_R.jpg

**それから伴さん情報ありがとう。寝袋は日本から持ってきてるので早速使ってみるね。
幸いタイの薬も効果があって、完全な健康体に戻りました!

by ひろこ
2008/02/07(Thu) | 2.タイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Island trip
海や雲や空を眺めて、時々泳いで時々ドライブをしていたら夏休みの子供のように真っ黒に日焼けしてしまいました。竜ちゃんはタイ人に間違われるほど立派な黒さです。

昨日竜ちゃんと話し合って近日中にカンボジアへ行くことに決めました。(聞くところによるとカンボジアへの道はかなりの悪路だとか)なので、リラックスできる時に、思いっきりリラックスしておかねば!

タオ島~パンガン島では、オーストラリア出身22歳の世界一周経験者(もうすぐ帰国しますとのこと)&これからオーストラリア→南米に渡るという韓国の男性、スイスからバカンスで来た素敵な老夫婦に出会い、トップレスのおばあちゃんや真昼間から濃厚キスを交わすラテン系カップルにドキっとしました。

頭ではわかっているつもりだったけど、本当に色々な人がいて、色々な人生があるんだな~。
自分が誇れる人生を!

夕日と竜ちゃん_R

by ひろこ 
2008/02/05(Tue) | 2.タイ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
やっかいもの
旅には色々とやっかいなことがつきものです。
しつこい物売り、部屋のシャワーがでなくなる、ボッタクリ…

でも、この一ヶ月で一番やっかいなこと!それは「虫」です!!!
そこまでひどい安宿に泊まっているつもりはないのですが、悩まされっぱなし。
今まで悩まされた虫を挙げると↓

1、蚊
気候が温かくなるにつれて蚊の発生率もあがる。
なぜか竜ちゃんばかり蚊にさされる。
マラリアやデング熱など蚊の媒介する病も怖い…

→対策:タイでタイガーバームと蚊取線香をGET.効果はまあまあ。

2、ダニ?南京虫?ノミ??
なんだかよくわからない小さな虫に刺されます。
しかも朝起きて気が付いたら刺されているので、絶対ベッドになにかいる!!
なぜか私ばかりが刺されてます。
中国の永定で刺され、タイのタオ島のバンガローで手首を刺され、これからも刺されるのかと思うと
気が滅入ります。痛痒くてやりきれません(泣)

→対策:日本で買ったステロイド入りの強力な塗薬を塗布。でも、効いているのかどうかいまいち分からず。
    タイの虫にはタイの薬を塗ろうと本日薬局で一生懸命症状を説明し薬をGET。効いてほしい。
    それから部屋のシーツは毎日取り替えさせる。

3、その他
ハエ:屋台のまないた、皿、野菜、肉等に激しくたかっているのを目撃。火を通すから大丈夫だと思って自分を騙しつつ食べてます。ヤモリ?:ヤモリなんだかトカゲなんだか、タイでは毎晩のように目撃。害はないので特に対処はせず。
アリ:アリは単独ではなく大群でやってくるので本当に厄介です。助けて~。

以上。虫に悩まされつつも、今のところは健康です。
何だかよくわからない小さい虫とアリには本当に参ってます。どうすればいいのか誰か詳しい方教えて下さい!
伴さん助けて~。

source_蚊取線香_R


by ひろこ 
※お父さんお誕生日おめでとう!
2008/02/04(Mon) | 2.タイ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。