スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
梅雨の合間に…花が歌う高妻山
「シラネアオイを見に行こう!」という健太郎さんと3人で
梅雨の真っ只中に高妻山へ行ってきました。
豊科ICで健太郎さんをpick upして一路戸隠キャンプ場へ。


幽玄という言葉がぴったりの鏡池。こんなしっとりした山もまた良し。
P6180407.jpg


夜は健太郎さんの南アフリカ土産の南アの赤ワインで乾杯!
SH3800890001.jpg


おいしくてついつい飲みすぎてしまった私でした。

そして翌朝は二日酔い。
私は昔から飲みすぎるとお腹を壊すという体質で、やはり登山当日は
お腹の調子が芳しくなく、先行きに不安を覚えながらの出発になりました。

そんな私の不安とは無関係に素晴らしい朝焼け空です。
P6190420.jpg


戸隠牧場の中を横切るように登山道があるので、動物達とのこんなふれあいも。
なでなで
P6190422.jpg

こわごわ
P6190424.jpg


高妻山は噂に違わずアップダウンの厳しい山ですが、この時期は登り始めから
色々な花が迎えてくれるので、その行程のキツさは花によってだいぶ緩和されます。
が、しかし!逆に言うと花がない時期のこの山は本当に修行のようだと思います。


P6190438.jpg

花が歌っているように見えませんか?

P6190451.jpg

こっちはシラネアオイさんの独唱。貫禄があります。

P6190457.jpg

P6190448.jpg
おっとこちらは輪唱?

P6190458.jpg

シラネアオイーズの大合唱!可憐です。


下山後は戸隠そばをツルツルっと食べて、
温泉で汗を流して帰途に就きました。
今回も満腹、満足です♪

byひろこ

覚書:登山日 6月19日(日)
   戸隠キャンプ場 車一台乗り入れ¥1,000
   テント一張り(山岳テント)¥1,000
   温泉 苗名の湯 ¥450
スポンサーサイト
2011/06/20(Mon) | 妙高・戸隠・雨飾 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
梅雨の頃
天気予報が傘マークの週末の為、久しぶりに家で過ごす特に誰とも用事のない土曜日。
そしてそんな日でも、いつものように6時には目覚める私。

外はしっとりと雨。
長い冬を耐えてやっと春になったと思ったら、あっという間に梅雨で、
いつの間にか雨や空気が初夏の雰囲気。
かえるの鳴き声に、草木の青い匂い、田んぼの瑞々しい稲、夕暮れ時の日の照り具合…
春から夏にかけてのドキドキワクワクするこの感じ!
あぁ~、いいなぁ。

この雨で山の上の残雪がどんどんとけていく様子を想像して、
朝から一人そわそわ落ち着かず。
なんだか饒舌になって、竜ちゃんにやたらと話しかけてしまうのでした。
あぁ~~、やっぱりいいなぁ。こういうの幸せだなぁ。

…というわけで、今日は「梅シロップ」を作ってみました。
梅シロップ!私の今の気分にぴったりです。

なにはともあれ瓶を煮沸。なんでか分からないけど、煮沸が好きです。
P6110408.jpg




煮沸の合間に去年つけたカリン酒や唐辛子酒をちびちび飲んじゃって、
心地よい気分になりつつ、青梅を洗ったり、ヘタをとったり。
それから一時梅シロップから浮気してカレーを作ったり、読書したり…
ゆるゆると作業を進めます。
あせってはいけません。
浮気心その1 かりん酒。
P6110403.jpg


浮気心その2 唐辛子酒。これは寒い時飲むと効きます。
P6110405.jpg



とりあえず仕込み完了!この瓶2つ使って1kg作ったけど、どれだけできるのかな?
P6110411.jpg


おいしく出来上がりますように。
今年の夏、我が家に遊びに来てくれる友達には梅シロップをごちそうしよう♪
なんてこと考えながらまた今日も夜が更けていくのでした。

by ひろこ
2011/06/11(Sat) | 信州・安曇野生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。