スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

凍 (新潮文庫)凍 (新潮文庫)
(2008/10/28)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


沢木耕太郎の取材力が凄いね。

山野井夫妻のヒマラヤ・ギャチェンカンの壮絶な登攀の模様を描いたノン・フィクションです。

下山中に何度か雪崩に遭い、夫婦共々、目の視力を失い、凍傷を負う。
標高7,000m以上の垂直の壁でわずか数十センチの幅の棚を確保し、一晩中そこに座って耐えるシーンなどなど
手に汗を握って読んでしまたった。

この夫婦のグリーンランドでの、クライミング映像(NHKが取材したやつ:下記のリンク)も観たんだけど、
彼らの在りかたがいいですね。

凍傷で指を失った登山家夫婦が、この夏、北極圏・グリーンランドにある、高さ1300メートルの未踏の大岩壁に挑んだ―

外に対する体裁を気にしないがいい。常に自分に集中している感じ。

by Ryuji

スポンサーサイト
2011/11/21(Mon) | 本・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
追憶の山写真 (10月8~10日・新穂高温泉~双六~三俣周遊)
山が好きな人と行く山は楽しい。
そこが山だとこちらも肩肘張らない感じで接することができるのもいい。

この山行のことは心に温めておいて、時折取り出して一人ニヤニヤしたい気分。
紅葉はイマイチだったけど。
新穂高の無料Pが満車で、鍋平園地Pから結構歩いたけど。
予定してた黒部五郎は途中で断念したけど。

そんなのは取るに足らないこと。

PA080022.jpg


あの日、あの場所で4人で共有した時間が確実に存在して、
そして三俣山荘でぽかぽかの陽だまりの中で飲んだビールが
非常においしかった!というだけで十分なのです。

by ひろこ
2011/11/19(Sat) | 北アルプス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スイーツ山行・燕岳 10月2日
猫にかつおぶし。女子にスイーツ!
ということで、やってきたのはケーキフェア開催中の「燕山荘」です。
雨飾に引き続き今回もchicaちゃん同行です。
PA020020.jpg


道中の景色を楽しみつつ…
PA020014.jpg


目指すのは山頂…いや、ケーキ。
PA020024.jpg


テント場でかわうそ山岳会の方たちと和やかに談笑したりして、
いざ燕山荘へ!!

一個目はペロリと食べられます。お味もなかなか。
PA020041.jpg


2個目を食べ終える頃に胃が重く感じてきて。
PA020042.jpg


3つ目はお茶で流し込むようにしてなんとか食べ終えました。
PA020045.jpg


chicaちゃんはケーキ4つ。私が3つ。竜ちゃんは6つ。
3人ともそれなりに健闘しました。

食後は少しカロリー消費しておきましょう。
let's go to peak of Mt.TSUBAKURO.
PA020048.jpg


PA020051.jpg


PA020063.jpg


稜線は寒いので、早々に下山。
下山途中の合戦小屋ベンチにてchicaちゃんがお抹茶を点ててくれました。
甘いものを食べた後のお抹茶♪ブラボー★
PA020073.jpg


満腹・満足のおいしい山行でした。

by ひろこ





2011/11/02(Wed) | 北アルプス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。