スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
3月20日 飯綱山
飯綱山の頂から見える範囲の山々をつぶさに見ていると…。

妙高・火打方面
P3200111.jpg

戸隠・高妻山方面
P3200112.jpg

後立山連峰
P3200213.jpg

ん?ん?もしや…
P3200114.jpg

五竜の山肌に武田菱の雪形発見!!

爺ヶ岳の種まき爺さん、常念岳の常念坊、その少し後には蝶ヶ岳の蝶々など
錚々たるメンバーもそろそろ現れる頃。
夏といえば稲川淳二、春と言えば雪形というくらい、私の中ではポピュラーな風物詩です。
雪形で春の訪れを知るって風流だな。

そんなことをツラツラと考えた春分の日の飯綱山でした。
P3200105.jpg


by ひろこ

(登山覚書)
駐車場:バードライン沿いの一の鳥居P・(無料) 冬期間トイレ閉鎖
スポンサーサイト
2012/03/30(Fri) | 妙高・戸隠・雨飾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おでんに例えると…
友人とどさんがやってくる日の鶏の丸焼き。
どーん!
P3170101.jpg


私達がつくった手びねりの器や小物を、とどさんは1年以上も大切に保管して
キレイに焼き上げて持ってきてくれました。
つくった本人ですら忘れていたので、嬉しいサプライズ!
P3170103.jpg


誰かの優しい気持ちってコトコト煮込んだおでんの大根みたいに
じんわりほんのり心に沁みるなぁ。

今日の私は幸せなおでんの大根だったけど、本当はおでんをおいしく仕込んで
フウフウと食べさせる人になりたい。

きっと人生はそれが一番おいしい。

by ひろこ
2012/03/17(Sat) | 信州・安曇野生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012年2月19日(日)美ヶ原
冬期美ヶ原へは今まで三才山を越えて長和町からまわりこむという
ルートでアクセスしていてIt's so far!と常日頃思っていた私達。

そんな折、先月長峰山で出会った方から「三城荘辺りから王ヶ頭」という
耳寄りな登山道情報を教えてもらいました。
*「ダテ河原コース」というようです。

三城荘傍の道路に路駐。
P2190083.jpg


王ヶ頭までの距離は3.1km・標高差は約600mというデータからも分かるよう
になかなか登りごたえのある登山道です。
夏ならば葉が生い茂って展望もなく、汗だくになるであろうこの道も
冬ならば快適。
P2190166.jpg

P2190095.jpg

P2190085.jpg

P2190171.jpg

P2190192.jpg


P2190183.jpg


そして今日のド・ピーカン&スペシャルワンダフォ~ファインデイにより、
(無駄に英語を使ってしまう程の笑っちゃいたくなる快晴登山日和)
富士山に浅間山、北アルプスに南アルプス、御岳、乗鞍、八ヶ岳、戸隠。
つまり360度全方位丸見えなのでした!うひゃ~~♪

美ヶ原は王ヶ頭ホテルのツアー客とおぼしき人たちや、パラシュートのような
ものを装着しスノボーに興じる人たち等で千客万来・満員御礼状態。
冬の美ヶ原はこれで5回目だけど、こんなに人がいるのを見たのは初めてです。

そんな美ヶ原の賑わいに対して、私達の登ったルートで登山・下山途中に
出会ったのはたった3人。
下山時に何気なく路駐車3台をチェックすると3台共松本ナンバーだったので、
ここは地元の山好きの知る人ぞ知るルートなのかもしれません。

ということで、長峰山で出会ったおじさん!
どこの誰かは存じ上げませんがいい情報ありがとうございました。
P2190099.jpg


by ひろこ
2012/03/07(Wed) | 美ヶ原系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。