FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アラスカ大学にて
Fairbanksでやってみたかったこと。
それは星野道夫さんも学んだアラスカ大学フェアバンクス校(UAF)のキャンパスを散歩すること。

チキンからFairbanksまで私達を運んでくれたおばあちゃんドライバーにUAFの博物館は一見の価値があるわよ~。とも言われていたので、そこにも寄ってみました。

博物館1F のクマさん。

719bearwithme.jpg

これはアラスカのどこかで(どこだか忘れた…)獲れた実物大のクマだそう。
説明を読むと、体長2m70cm、体重560kg。
そしてなにより驚いたのが、なんと時速50kmで走れるということ!!
ひえぇ~。
ずんぐりむっくりの愚鈍そうなイメージなのに、そんなに早く走れるのか、クマ!
クマ撃退スプレーを持っているけど、そんなの気休めにすぎないんじゃ…と思った私。

どん!

719bear1.jpg

どどん!

719bear2.jpg

どどどーん!

719bear.jpg

その他にも、アラスカ&ユーコン一帯に住んでいるインディアンやエスキモーのこと、動物のこと、ベーリング海がロシアとつながっていた氷河時代のこと、第二次世界大戦前後にアラスカに移民としてやってきた日本人のこと、そして星野道夫さんの作品…と確かに興味深く見所たくさんの博物館でした。

博物館の後は、大学内の図書館へ行ったり、フードコートでピザと飲み物を注文して、食べてみたり、本屋で文房具を買ってみたりなどして、うろちょろ歩き廻ってみるのが、とても楽しい一日でした。

写真は帰り道、私たちが泊まっているキャンプ場の近くで見つけたラズベリー。
早速、頬張ってみるとあまずっぱい味がしました。

719berry.jpg

こんな日は何が起こったわけではないのに、ほんのり幸せです。

幸せの 秘密は一粒 ラズベリー
(字余り…)

by ひろこ 
2009/07/19(Sun) | 27.カナダ(BC州) & USA(AL州) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。