FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
長旅後の住居を探すことについて
長旅を終えて、旅人が帰る場所は2つに大別される。
1、実家
2、出国前に住んでいた場所
である。

旅終了後、縁もゆかりもないような土地に行く人は聞いたことがない。
帰国後は自分の足場を固めるのが第一の目標になるであろうから、それを見知らぬ土地
でやるというのは輪をかけて大変だろうとは思う。

でも、私たちは見知らぬ土地を選んだ。
正確にいえば完全に見知らぬ土地というわけではなく、旅前の日本旅で何度か訪れて
気になっていた土地。

でも、二人とも旅を終えたばかりでもちろん夫婦共々無職!
こんなプータロ夫婦に部屋を貸してくれるんだろうか??という不安はあった。
でも、実際10数軒の不動産屋をまわってみたが、私たちの状況を話して「No」と言われた
ことは一社もない。
(旅後の住居のことを心配されている目下旅中の方、ご安心下さい)
但し、2つの条件をクリアーしなくてはなりません。

1、ある一定期間、無職でも暮らしていけるだけの貯金があること
(会社によって3ヶ月から6ヶ月とまちまちでした)
2、保証人をたてられることorお金を払って保障会社に加入をすること

この条件が満たせれば現在無職でも部屋は借りられます。

もし2つともダメな場合は保証人も貯金残高も不要で家電付の「ゲストハウス」や
「シェアハウス」という手もありますが、こういう物件の需要は大都市・観光地にしか
ないので、そういう場所にしか住めません。

どちらにしろ先立つ物がある程度はないと部屋は借りられないので、これから長旅
に出立する方はこのことを念頭において準備をされた方がよろしいかと思います。

旅終了→即Iターンという旅行者のHPは見たことがなかったので、参考までに
「無職の人がIターンで部屋を借りる」方法を書いてみました。

by ひろこ
2009/10/10(Sat) | 帰国後 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。