FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
黒部源流域・三俣②
初日 7/16

新穂高温泉に到着した5:00過ぎには各地からの人で混雑しており、歩き始めたのは6:00頃からだった。

新穂高温泉から先は、鏡平方面を経由して双六岳へ向かう左俣谷と、
谷間から槍平を経由して、槍ヶ岳へ向かう右俣谷に分かれる。

左俣谷へ向かって歩いた。
無料Pに駐車できなかった車が何十台もここの林道に駐車していた。

警察が無料P付近で、有料Pに駐車するよう提案はしていたが、聞き入れる人は少ない。有料Pは6時間で500円。この行程を2泊3日でやったら、駐車代だけで5,000円近くかかることになる。

(新穂高温泉の登山口より  6:07)
P7160533.jpg

左俣谷は、歩きやすいブナ林の林道が1時間30分ほど続く。

スタートした時間が遅かったので、途中のわさび平小屋での休憩もそこそこにし、ハイペース気味で歩いた。おそらく20人前後は追い抜いたのではないだろうか?

この右俣を抜けると、背丈が低い木と石場地帯になるので、直射日光が容赦なく身体に照り付ける。加えてまだ谷沿いを歩いている状態なので、そよ風もさほど当たらない。

(左俣林道から小池林道に入る分岐点。ここから登りが始まる。 7:37)
P7160535.jpg

小池新道の途中からバテ始めた。とにかく暑い。汗が止まらない。
水分補給だけじゃ追いつかず、塩分入りの飴玉(カバヤ食品製)を摂取した。

2種類の飴玉(レモン風味と梅風味)を持って行ったのだが、梅風味を舐めたら喉が渇いてしまった。そして、持っている水をガブ飲みする。これで調子が狂いペースが落ちてしまう。

この日は特に暑かったらしく、周囲の登山者もだいぶバテているようだった。

(小池新道より。直射日光がきつかった。 9:03)
P7160539.jpg

バテバテで鏡平に着く。

(鏡平。真正面に見えるのは槍ヶ岳。 10:53)
P7160542.jpg


鏡平山荘で休憩を30分ほど取るも、弓折岳までのラストスパートの登りもバテバテで登る。ポッカレモンを水で希釈したのもを飲むと身体が楽になった。

(穂高連峰と眼下に鏡平山荘が見える。 12:58)
P7160556.jpg

ついに縦走路に乗る。
スタートしてから稜線に出るまでに約7時間かかってしまった。
もし、早朝3・4時頃から歩いていたら所要時間を短縮できたかな。

(弓折乗越の周辺:2,590mより。槍ヶ岳が見える。 13:04)
P7160561.jpg


(雪田花見平より。 13:06)
P7160563.jpg

北へ向かって行くと、V字型の谷が姿を見せ谷底には双六キャンプ場と山荘が見えてきた。真正面には、鷲羽岳とその左には、水晶岳が見える。

(V字型の谷底には双六キャンプ場がある。 13:32)
P7160566.jpg


(上記の写真をアップで撮影。 13:32)
P7160567.jpg

今回の目的地は三俣に行くことであり、そこを基点にゆっくりすることであった。だから荷物も余計に持ち歩いた。量ったわけではないが荷物の総重量は感覚的に25KGくらい。工夫すれば10KG近くは軽量化できたハズ。

そこで考えた。
何も夕方にバテた体で重い荷物を持ち運んで、少なくなったパイ(三俣のテント場)を取り合うよりも、朝一に行って場所を確保すればいい。それに双六のキャンプ場は混雑気味だけど、なかなか居心地が良さそうだった。

(双六キャンプ場)
P7160580.jpg


by Ryuji
2011/07/22(Fri) | 北アルプス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

ご無沙汰してます!トルコ~エジプトでよくお会いしたアキラです!
hotmail見てください!

そしてお返事ください!
by: AKIRA * 2011/07/23 05:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

おっ!あきらさん!!
コメント今見たよ。ごめん~~。
今からhotmail見て、返事しまーーす。
by: ひろぴん * 2011/07/23 23:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://roundtheworld2007.blog119.fc2.com/tb.php/390-7634a947
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。