FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
黒部源流域・三俣④
3日目 7/18

0:00前に目が覚めた。
今夜も月の光で明るい。

テントを撤収し1:00過ぎに三俣のキャンプ場を発った。
今度は帰路である。新穂高温泉へ向けて歩き出す。

ハイマツがある場所はヘッドライトが必要になるが、それ以外は月の明かりで歩けたので、前日同様、ヘッドライトは極力使わないで歩いた。

途中まで稜線ルートを歩くため、再び三俣蓮華岳に登った。
富山市内、高山市内の夜景、そして月夜で照らされる山々のシルエットが良く見えた。
ゆっくりと風景を堪能した。あっという間に夜明けが来てしまったかな。

月夜の次は朝焼けをゆっくりと堪能した。

( 燕岳方面の朝焼け。 3:50)
P7180892.jpg



( 燕岳方面の朝焼け。 4:03)
P7180901.jpg


(三俣方面へ向かう稜線ルートと中道の分岐点 4:12)
P7180912.jpg


( 燕岳方面の朝焼け。4:33)
P7180915.jpg


(新穂高温泉へ。 右俣林道より。 9:10)
P7180979.jpg


下山時、弓折岳を通り過ぎてしまい荒廃ルートを使って下山をした。このルートは決してオススメはしない。結局、斜面のきつい雪渓にぶち当ってしまい、リスク回避として近くの藪近木をかけわけながらシシドウガハラまで歩いた。

新穂高温泉には、10:20に着いた。あっという間の9時間だった。

by Ryuji


2011/07/24(Sun) | 北アルプス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://roundtheworld2007.blog119.fc2.com/tb.php/391-7143cc82
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。