FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
エベレスト街道トレッキング1 【ルクラ~ナムチェまで】
新年明けましておめでとうございます!
…なんのことだ?と思った皆様、私もシェルパ族のおじさんにそう言われて「なんでhappy new year?」と思いましたが、実は今日がネパールの新年なんですね。

そんなお目出度い日に無事トレッキングから帰還致しました!!
私達はこのルートの最高峰カラパタール(標高5,545m)に立ったのです!!
こんな長い距離のトレイルを長期間かけて歩くのは初めてだし、富士山より高い山に登ったことがなかったので最初は自分でも「カラパタールに立てるのかな?」と半信半疑でした。
でも、立てた!!
自分達を信じて歩き続けてよかった。今回のトレッキングで大きな自信がつきました。

私達が向かったのはクーンブ地方のサガルマータ国立公園内のエベレスト街道です。
このサガルマータとはネパール語の呼び方で「宇宙の頭」「大空の頭」という意味があり、
またチョモランマという呼称もありますが、これはチベット語で「神々の母」という意味があるそうです。
言語は違えども、高い山々を見て畏敬の念を感じるのはどこの国の人も一緒なのかもしれません。

私達はこの「宇宙の頭」の圧倒的な存在感を前に「すごいね」「大きいね」という感想しかでてきませんでした。では、その「宇宙の頭」に到るまでをご報告致しま~す。



1日目【3月31日】:カトマンドゥ~ルクラ(2,840m)~パクディン(2,610m) 
天候:晴れのち曇
歩行時間:3h

朝6時半のフライトのチケット(Sita Airline)なので飛行場に5時に到着!
が、しかし…飛行場まだ開いてない。2人とも気合が空回り状態。
フライト時間の30分前くらいにやっと門が開き、いざ搭乗手続きへ。

航空会社の人:「君達は8時半のフライトだ」
私達:「はぁっっ!?このチケットに6時半って書いてあるけど~」
航空会社の人:「とにかく8時半だ」
なにせ2人とも気合入りまくりなので、2時間の遅れは許せん!とばかり大声はりあげ抗議するも全く相手にされず。早起きの意味なし…。

1day sesuna_R

結局、この日は9時頃のフライトでやっとルクラの飛行場へ降り立ちました。
この小型セスナは山の間を縫うように飛行するので、風のあおりをモロに受けます。
かなりスリリングなフライト。
私の斜め前に座ったシェルパ族のおばあさんがフライト中ずっと念仏を唱えていたのも怖さに輪をかけてくれました。

それにしてもカトマンドゥとは全く違う風景と静謐な空気!
石造りの家にヤクを連れたシェルパ族の人々、荷物を頭で支えながら登るポーター…。
このトレイルが面白いのはそこが「生活の道」でもあるという点です。
2人とも道中嬉々として歩いていたので、この日の宿泊予定地であるパクディンに標準時間より早い3時間で着いてしまいました。



2日目&3日目【4月1日~2日】:パクディン(2,610m)~ナムチェバザール(3,440m) 
天候:晴れ時々雪
歩行時間:7h(4月1日)/ 2.5h(4月2日)

朝目覚めると窓から雪をかぶった山が見えた。

2day fromyado_R

2人とも体調は良好。ザックも昨日より軽い気がする。
トレッキングシューズの紐をぎゅっと結ぶと体中に力がはいって早く歩きたくてうずうずしてる自分に気付く。
こんな日はどこまでも歩いていけそうな気がする~るるる~♪と鼻歌まじりで歩行開始。
順調に歩を進めるも、ナムチェまでの600m急登のところで大幅にペースダウン。

enennobori_R.jpg

600mと侮るなかれ。山の600m急登は本当にしんどいのです。延々2時間程登りが続きます。
そういやガイドブックにも最初の難関はココですと書いてあったなぁ。

朝はあんなに軽いと思っていたザックも今は石になったこなきじじいを背負ってるんじゃないか?と思うほど。(竜ちゃんのザックは16kg。私は11kg。)
歩みもノロノロ。でも、一歩一歩1cmでもいいから足を進めよう。そうすればいつかは着くし、それにここで休んでしまうともう先に進めなくなりそうな気がすると思い、本当にゆっくりゆっくり歩いた。
しんどい…息があがる…心臓バクバク…肩にくいこむザック…背中のこなきじじい…重いよ~

一人ぶつぶつ言いつつも竜ちゃんに励まされナムチェに到着!
2_3day namche_R


ナムチェに着いて遅めのお昼ご飯を食べていたら雪が降ってきました。
ナムチェが思った以上に物資が豊富でにぎやかな町なのであまり高所に来たという感じはしなかったのですが、雪を見て、あぁ標高3440mの山の上なんだなぁと実感。

翌日はナムチェから歩いて2時間位で行ける「シャンボチェの丘」(3,720m)へ登り高所順応をしました。

by ひろこ 
2008/04/13(Sun) | 6.エベレスト街道Trekking | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://roundtheworld2007.blog119.fc2.com/tb.php/71-b392e6af
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。