スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ガンガー
ガンガー沿いでぼーっとしていたら、結婚の儀式に出くわしました。
着飾った新郎・新婦が楽隊や親族に付き添われてガンガーのほとりへ。
聖職者とおぼしき老人が祈りを捧げながら、新郎・新婦の額と頭にガンガーの水をつけていました。

ガンガーに出るまでの道で物乞いや死を待つ人に出会って、目の前では結婚の儀式があって、
その横では洗濯する人がいたり、泳いでいる人がいたり、
目をガート沿いに戻すと排泄をしている人がいたり、救貧活動でご飯を配っている人がいたり、
ちょっと離れたところでは魚を釣っている人がいたり、ボートマンが激しく客引きをしていたり、自称ガイドが外人を狙って歩いていたり、その少し先では死者を焼いていたり…

汚ないものも美しいものも聖なるものも俗なるものもすべてある風景。
なんて猥雑で混沌としてるんだろう。
その横をすべて受け止めるガンガーが流れています。

ganga_R.jpg

by ひろこ 
2008/04/29(Tue) | 4.インド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://roundtheworld2007.blog119.fc2.com/tb.php/84-05ca918c
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。