スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウシュアイア
ウシュアイアは山と海が近くにあって人も多くないので好きだ。
でも、寒い。

寒いのは苦手だけど、寒い中をモコモコに着込んでお気に入りの毛糸帽なんかかぶっちゃって、体をう~んとホカホカにして外をズンズン!歩くのが私は好きだ。体や精神がしゃっき!として五感が研ぎ澄まされていくようなあの感じ。

歩こう、歩こう!!
あの山まで。あの海まで。気の向くまま。満たされるまで!
※写真はウシュアイアに着いて早速でかけたフエゴ島国立公園での一コマ。

111nationalp.jpg

by ひろこ


2008/11/01(Sat) | 19.アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウシュアイアまでの道のり
10月27日ウシュアイアへ飛行機でひとっとび~!なハズでした。
空港へ行き、ボーディングチケットも発券され、搭乗口で飛行機を待っていると…
突然のフライトキャンセル!!
えっ?え??
スペイン語だからなにがどうなったのか分からない。

突然のフライトキャンセルに殺気立ちカウンターに群がる乗客を押しのけて、なんとか係員に英語での説明を求めると「ボルケーノがうんたらかんたら」と言っている。火山?解せなかったけど、とりあえず今日飛ばないのは確実のようだ。

ウシュアイアに行く気満々だった私達。さぁ、どうする??「よし、お金返してもらって、バスで行こう!」と即決し、即行動。それから10時間後、無事南へ向かうバスに乗れました。

しかし、ウシュアイア行きの直行バスはないので、ブエノス-リオガジュゴス(約37時間)、リオガジュゴス-ウシュアイア(約12時間)とバスを乗り継ぎ2泊3日の長旅に。

地平線から登る朝日、満天の星空をぼーっと眺めつつ、アルゼンチンって広いなぁと自分の体で実感。

写真はリオガジュゴスからウシュアイアへ向かうバスと疲れきってボサボサな私の姿。
バスごとフェリーに乗って渡っていくのはかの有名なマゼラン海峡です。
いざ世界最南端の町ウシュアイアへ!!

PA293643.jpg


PA293632.jpg


by ひろこ 
2008/10/31(Fri) | 19.アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
上野山荘別館ブエノスアイレス
「沈没」
※旅用語:特に何をするでもなく一箇所に長期にわたり逗留すること。

次の目標に向かってどんどん進んでいきたい私達にとって、「沈没」は最も忌むべき言葉でした。
が…!沈没してしまいました。撃沈です。

というのも上野山荘別館の居心地が良かったから。
それはもちろん同時期に泊まっていた宿泊者のみんなが良い人達だったということもありますが、オーナーのいつこさんのしゃきしゃきとした対応やいつも清潔にしようと心がけているところや、外出から帰ってくると必ず「おかえりなさい」と声をかけてくれるところや…ととにかく宿全体に良いオーラが漂っていたから。

これからもずっとお付き合いしたいと思えるような方たちにもここで出会えたし。

写真は10月1日~11日までお世話になった皆様。
※ちなみに左から2番目の加織さんとはパラグアイで偶然再会。

1ueno.jpg


次は10月19日~27日までお世話になった皆様。
※右端のタカさんとは以前エジプトのカイロで会っていて、偶然ここで再会しました。地球は大きいけど、もしかすると旅人の宿の世界は狭い!?

2ueno.jpg


そんなわけで上野山荘で出会ったみんなとは、南米のどこかで再会できるんじゃないかと密かに期待しています。

沈没もたまにはいいもんだなぁ。

by ひろこ
2008/10/27(Mon) | 19.アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肉祭り
まだ「牛肉」のことをここで紹介していませんでした!!
私ってうっかり者だ。

アルゼンチンの牛肉は安価でおいしくてボリュームたっぷりなことで有名です。
宿近くのDISCOというスーパーの肉コーナーの写真。

1025meat.jpg


というわけで毎日牛肉に次ぐ牛肉。牛肉三昧です。ひゃっほ~~!

更に嬉しいことにアルゼンチンは「ワイン」でも有名。
というわけで私も竜ちゃんも下戸のくせに、毎日少しづつワインを舐めるように飲んでいたら、いつの間にかワインがイケる口になってしまいました。

「ワイン飲めるようになって、お金がかかる体になってしまったねぇ。」
などと言いつつも、人生に楽しみが増えて御満悦~♪な私達でした。

by ひろこ
2008/10/25(Sat) | 19.アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イグアスの滝
昨日はあ~んなこと言ってた私だけど…
舌の根も乾かぬ内に言いたいことがでてきました。
それは「イグアスの滝」!!
御存知世界三大名瀑のひとつ。

日本の楚々とした感じの滝しか知らない私にとっては、それはそれはもうビックリギョウテンの滝でした。
というか、そもそも「滝」っぽくないよ。滝を超えてます。猛々しくて、荒々しい怪物のよう。
風向きによっては滝の水飛沫が雨のように降り注いできます。

※悪魔の喉笛の写真

PA193607.jpg
ブエノスアイレス
PA193612.jpg
ブエノスアイレス

それにしても今日が日曜だからか、人が多すぎです。滝に向かう橋はぎゅーぎゅー詰め。

PA193594.jpg
ブエノスアイレス

園内には電車が走っているのですが、とにかく駅でひたすら並ばなくてはいけません。
私が大嫌いな「並ぶ&待ち」状態!
滝よりも並ぶことに費やす時間がかかりすぎる。
この人の多さに辟易してしまい、悪魔の喉笛だけをみて、他の見所をすっとばしさっさと帰ってきてしまいました。

人の多さにかかわらず、どうも私達は「ザ・観光地」「toooo turistic」な観光客が押し寄せる場所は上手に楽しむことができないようです。
…ということを再認識したイグアスの滝でした。

by ひろこ 
2008/10/19(Sun) | 19.アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。